(公社)日本生化学会 近畿支部 支部シンポジウム 

 近畿支部では,支部シンポジウムを定期的に開催し,最先端の研究成果について論議する場を作っております.
年度 シンポジウム
世話人
題名
日時:場所
1970 和田 博
鈴木 不二男
生体膜に関するシンポジウム
9月26日:日本生命中之島研修所

1972 満田 久輝 蛋白質の実験技術とその問題点
3月29日:阪大蛋白研講堂

1973 山村 雄一
国府 達郎
疾病の成り立ちと酵素
4月28日:日本生命中之島研修所

1974 鈴木 不二男 ホルモン受容体
5月18日:日本生命中之島研修所

1976 不明 NMRと化学緩和法の生化学への応用
9月24日:京大薬学部

1977 山本 武彦 Enzyme Engineering - その基礎と応用 -
7月8日:大阪科学技術センター

1978 福井 俊郎 ヌクレオチドの分子構造と機能
9月9日:阪大蛋白研講堂

1979 中川 八郎 生化学の発展をめざして
9月22日:日本生命中之島研修所

1980 冨田 謙吉 生命防御機構の生化学
9月20日:京大薬学部記念講堂

1981 松原 謙一 遺伝子の構造と機能
9月19日:京大薬学部記念講堂

1982 斉藤 國彦 燐脂質の医学・生物学的意義
9月10日:日本生命中之島研修所

1983 松下 雪郎 酸素毒の生化学
9月16日:日本生命中之島研修所

1984 濱口 浩三 蛋白質研究における最近の話題
9月14日:日本生命中之島研修所

1985 左右田 健次 酵素 − 生化学からバイオテクノロジーへ
10月25日:兵庫医科大学

1986 山田 秀明
山田 康之
真核生物における細胞機能の制御
10月13日:京都会館会議場

1987 和田 博
左右田 健次
蛋白質分子工学とバイオテクノロジー
- 酵素の高度有効利用をめざして -
11月7日:日本生命中之島研修所

1988 藤井 達三 細胞膜情報伝達系と脂質
- 基礎から臨床まで-
11月4日:コスモ証券ホール

1989 浅野 朗 情報伝達の場としての細胞骨格系
11月27日:千里共栄生命ホール

1990 城戸 亮 フリーラジカルをめぐって
11月5日:大阪科学技術センター

1991 川嵜 敏祐 糖鎖研究の新しい流れ
11月8日:京大薬学部記念講堂

1992 崎山 文夫 蛋白質一次構造解析法の最近の進歩
11月12日:大阪サンパレス

1993 高井 義美 細胞の増殖・分化・死のメカニズム
12月4日:神戸国際会議場

1994 勝部 幸輝
浅田 浩二
方法論からみた蛋白質立体構造の評価
12月10日:神戸薬科大学

1995 井上 正康
谷口 直之
活性酸素シグナルによる生体制御
12月16日:大阪大学銀杏会館

1996 伊藤 文昭
川嵜 敏祐
細胞増殖と細胞死
12月7日:京大会館

1997 畠中 寛 脳を守る - その分子機構への解明
11月19日:大阪大学銀杏会館

1998 山村 博平
吉川 潮
Lipid Mediators in Signal Transduction
12月12日:神戸大学瀧川会館

1999 黒崎 知博 蛋白質の細胞内トラフィック
11月13日:関西医科大学南館

2000 金澤 浩
長谷 俊治
柿本 辰男
モデル生物の楽しみ方
3月17日:大阪大学基礎工学部シグマホール

2001 北  徹
田邉 忠
動脈硬化の分子機構 -血球血管間相互作用と血管新生も含めて
11月29日:京都大学国際交流会館

2002 植野 洋志
清水 昌
神経伝達物質合成酵素が与える生命への多様性に学ぶ
3月17日:奈良女子大学

2003 阪井 康能 脂質・糖鎖vsタンパク質相互作用により制御される細胞内品質管理のダイナミズム
11月21日:京大会館

2004 小林 祐次 タンパク質・ペプチドの生化学から創薬へ
2月16日:阪大中之島センター

2005
2006 金谷 茂則 過酷な環境下で活躍するタンパク質
7月13日:阪大銀杏会館

2007 井上 正康 ミトコンドリアとレドックス科学の新展開
9月15日:大阪市立大学医学部天王寺学舎

2008 渡邊 恭良 生体イメージング
4月15日:理化学研究所 神戸研究所
2009 豊田 岐聡
増井 良治
倉光 成紀
質量分析の原理と応用(概論)・翻訳後修飾の解析・大阪大学における質量分析依頼
9月16日:大阪大学豊中キャンパス
2010  伊藤 誠二
植野 洋志 
日本の生命科学研究の現状,課題と未来
5月21日:関西医科大学 
2011  三上 文三 結晶構造から生化学へ―結晶構造を利用したタンパク質の機能解析―
5月19日:京大宇治おうばくプラザきはだホール
2012 米田 悦啓 生体分子フローの生化学・細胞生物学
5月18日:阪大吹田キャンパス 銀杏会館
2013 瀬尾 美鈴 生化学の実用化と社会への還元
5月17日:京都産業大学 神山ホール
2014    
 
   
       Copyright 2010 The Japanese Biochemical Society, Kinki Branch. All Rights Reserved.