近畿支部 テクニカルセミナー
 近畿支部独自の活動として,最新の分析技術・研究・教育について,テクニカルセミナーを開催しています.
年度 世話人 セミナータイトル
開催日,会場
   
     
1995 1 後藤 佑児
深田はるみ
タンパク質の立体構造を探る
5月26日 けいはんな都ホテル

1996 2 広瀬正明
堀池喜八郎
古谷栄助
田邉 忠

タンパク質の機能を探る方法論
5月24日 京大会館
1997 3 田邉 忠
古谷栄助
微量タンパク質の精製と構造決定
5月17日 千里ライフサイエンスホール

1998 4 江崎信芳
川市正史
生化学研究に役立つ遺伝子関連先端技術
5月16日 奈良先端科学技術大学院大学

1999 5 奥野忠芳
菅原一幸
バイオテクノロジーにおける最新の糖鎖分析技術
5月8日 神戸薬科大学

2000 6 金澤 浩
伊藤文昭
ブレインサイエンス領域におけるゲノム機能解析
5月20日 大阪大学基礎工学部シグマホール

2001 7 木下タロウ
宮田敏行
黒川 勉

ポストゲノム研究にけるタンパク質相互作用の解析
5月19日 大阪大学コンベンションセンター
2002 8 植野洋志
宮田敏行
中野 亨

ポストゲノム時代を迎えた遺伝子・タンパク質の機能解析
5月12日 キャンパスプラザ京都
2003 9 植田充美
本多 進
植野洋志

新しい発想技術による生化学研究のブレークスルー
5月24日 京都大学福井謙一センター
2004 10 植田和光
植田充美
RNA干渉とアデノウイルス ?理論と実践?
6月5日 京大会館

2005 11 倉光成紀
植田和光

科学教育改革の現状と次世代の人材育成への展望
12月18日 大阪大学・シグマホール
2006 12 菊地和也
倉光成紀

分子機能の直接解析法開発に基づく生理機能解明
9月11日 大阪大学・コンベンションセンター
2007 13 渡邊 恭良 〜生体分子イメージング〜
4月15日 理化学研究所 神戸研究所
       
2009  14  豊田 岐聡
増井 良治
倉光 成紀
質量分析の原理と応用 
9月14日・15日 大阪大学豊中キャンパス
       
2010  15  倉光 成紀  質量分析
9月13-15日 大阪大学 理学研究科 
       
2011  16  倉光 成紀  質量分析
9月13-15日 大阪大学 理学研究科 
       
2012  17  高尾 敏文
古川 貴久 
質量分析を中心とする分析法に必要な微量試料の取り扱い
5月26日 千里ライフサイエンスセンター 
       
2019  18 芦高  恵美子
小亀 浩市
植野 洋志
抗体医薬のイロハ:ノーベル賞で脚光を浴びる新技術
8月2日(金) 龍谷大学 響都ホール poster

       Copyright 2010 The Japanese Biochemical Society, Kinki Branch. All Rights Reserved.