支部の活動 
 
 支部奨励賞
支部奨励賞 受賞者リスト   
年度  受賞者  所属  受賞課題 
 平成27(2015) 波多野 亮  立命館大学 薬学部  上皮膜輸送機能制御における細胞骨格系アダプター蛋白質エズリンの役割
 平成28(2016) 茶谷 絵理  神戸大学 大学院理学研究科・准教授  線維前駆中間体の観察によるアミロイド線維の伝播およびその発現機構の解明 
  森戸 大介  京都産業大学 総合生命科学部・主任研究  モヤモヤ病の鍵因子ミステリンの同定と解析
 選考に関する申し合わせと募集・選考手順は「歴史と規約」に掲載
   日本生化学会近畿支部では、支部活動の一環として支部奨励賞を設置しました.
平成30年度 日本生化学会近畿支部奨励賞募集要項
PDF版
平成30年度日本生化学会近畿支部奨励賞の応募者を下記の要領で募集します。
1.目的 生化学分野における近畿支部の若手研究者の研究を奨励・推進することを目的とする。
2.応募資格 次の各項をすべてみたすこと。
 @ 平成30年4月1日現在において、年齢が42歳以下である者。
A 応募する年度を含めて、過去3年間、継続して日本生化学会員である者。
B 日本生化学会員期間中に、応募研究テーマに関する主たる論文を発表した者。
C 生化学分野における優れた研究を行い、少なくともその一部を、過去3年以内の近畿支部例会において口頭により発表した者。
D 過去5年間で、発表者または共著者として上記Cを含めて日本生化学会近畿支部例会で2回以上、かつ日本生化学会大会で2回以上の発表を行った者。
E  これまで、支部奨励賞を受賞していない者。
 3.応募方法 指定の応募用紙「平成30年度日本生化学会近畿支部奨励賞候補者応募申請書」(近畿支部ホームページ http://www.jbs-kinki.jp/ からダウンロード可)に会員番号、略歴、研究テーマ、成果要旨、業績などの必要事項を記載の上、主要論文3編以内の別刷(コピー可。または PDF を印刷したもの。)を添えて、本紙およびコピー8部を、平成29年12月12日(火)までに(必着)日本生化学会近畿支部事務局宛、簡易書留郵便にてお送りください。同時に e-mail の添付文書として電子ファイルをお送りください。(会員番号などの個人情報は近畿支部事務局では扱っておりません。)
送付先  〒611-0011 京都府宇治市五ヶ庄
京都大学 化学研究所 分子微生物科学研究領域
日本生化学会近畿支部事務局
Tel: 0774-38-4710
E-mail: kurihara@scl.kyoto-u.ac.jp
4.授賞件数  2件以内(各々に賞状および副賞を授与)
5.受賞者の決定  平成30年3月予定
6.授賞式  第65回日本生化学会近畿支部例会(平成30年5月26日(土)兵庫医科大学で開催予定)において行う。
7.受賞記念講演  上記支部例会において行う。
   
支部奨励賞候補者応募申請書
(Word版PDF版
     
       Copyright 2010 The Japanese Biochemical Society, Kinki Branch. All Rights Reserved.